jp / en

「BANG&OLUFSEN BeoVision Horizon 40」入荷しました!

みなさまこんにちは。春が近づいてきましたね。
空気がほんの少し軽くなった気がします。

さて、TAIYOU no SHITA KOISHIKAWAでは注目のオーディオ・ビジュアルブランド「BANG&OLUFSEN」のテレビ「BeoVision Horizon 40」が入荷いたしました!
本日はその機能美溢れる商品の魅力をじっくりとご紹介いたします。

news170226_01.jpg

バング&オルフセンとは?

1925年に北欧デンマークでピーター・バング氏とスヴェン・オルフセン氏が設立した
オーディオ・ビジュアルブランドです。
最大の特徴は先進的な機能および操作性と融合した美しいデザインです。
オーディオにおけるインダストリアルデザインの代表的存在として高く評価されており、
ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションには18もの製品が選ばれています。
製品の音質や画質も非常に優れており、特にスピーカーの分野においては、
独自の特許技術を駆使しており業界最高峰の音響性能を誇ります。
カーオーディオシステムのデザインにも引き継がれ、アウディ・BMW
アストンマーチン・メルセデスベンツAMGの純正カーオーディオとしても採用されています。

デザイン

BeoVision Horizonは、アルミニウムの塊から彫刻作品のように丁寧に作り出されています。
ダークカラーのスタイリッシュなフレームとスピーカーパネルがしっくりと合い、
周囲の環境を引き立てるスチールのオブジェが完成します。
時代や流行を超えるミニマリズムを体現し、控えめでありながら美しいフォルムは、
まさにデンマークらしいデザインです。

設置性の高さ

キャスターのついたテレビにおいては、リビングのソファー、イージーチェア、ダイニングと
利用シーンによって簡単に移動が可能です。
背面のデザインも綺麗ですので窓の前に置いても絵になります。
news170226_02.jpg

様々な楽しみ方

見たい時間に、見たいコンテンツを、見たい場所で高品質に楽しむための特別仕様です。
従来の放送波のプログラムにとらわれることなく、ネットワークを活用しHulu,Youtubuなど自由にエンターテインメントを楽しめます。
音楽プレーヤー機能も内蔵しておりますので、お手持ちのスマート端末から無線で音楽を再生することが可能です。


現在、TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA では
「BeoLab 18 スピーカー」と「Beoplay A6」も展示中です。

BeoLab 18 スピーカー
news170226_03.jpg

Beoplay A6
news170226_04.jpg

日々の暮らしに高品質なサウンドと洗練されたデザインを取り入れることで
新しい音楽の世界の扉を開き、心の豊かさを育む生活を提案いたします。

ぜひ、体験にいらしてください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA
営業時間:11:00~19:00
休業日:水曜日
112-0002 東京都文京区小石川2-5-7
佐佐木ビルB棟 2階
Tel. 03-5615-9752

世界最高デザイン × 世界最高品質 × カスタール社製ラグの秘密

TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA にカスタール社ラグが入荷しました!

私が初めてカスタールと出会ったのは今から10年前、北欧デンマークの
インテリアショップで見たのが最初でした。

「こんな美しいラグが世界にはあるのか!?」

その衝撃は今でも忘れられません。

まさか10年後、カスタール社のラグを取扱できるとは夢にも思いませんでした。

カスタールのラグは、デザイン性が高く、環境に優しく高品質で、長い間使用できる
耐久性を持ち合わせた最高級のラグです。

まずはこちらのムービーをどうぞ。

電気が初めて世界に紹介された1889年、日本では明治憲法が発布された頃
起業家でデザイナーのルドビン・アンダーソンによって
北欧・スウェーデンにカスタールは誕生しました。

現在、フラッグシップストアをストックフォルムに、ショールームを
ミラノとニューヨークに展開。世界40か国以上で販売されています。

「美しく丈夫で、その上を歩くと楽しくなる」

と世界中の人々を魅了したカスタールのラグ。


その秘密に迫ります。


最高級の自然素材を使用

「ウール」(WOOL)

news160923_01.jpg

ウールは主にヨーロッパ・ニュージーランド原産のウールをカスタールは使用しています。
ニュージーランド産のウールは特有の白さがあり、
ファッショナブルで淡い洗練された色調を生み出すのに最適です。

カスタールが使用しているウール糸は太く、ざらざらした繊維でできており摩耗に
強く丈夫なものにしてくれます。
ウールは天然の脂肪分でコーティングされており、埃を寄せ付けません。


「リネン」(LINEN)

news160923_02.jpg

リネン(亜麻)はマスターズ・オブ・リネンの会員が収穫した最高品質のノルマンディー産
リネンのみを使用しています。

カスタールが使用しているリネン糸は長い繊維でできており、その光沢は染色すると類まれな
輝きと艶を与えます。リネンのみでも、ウールとブレンドして使用した場合でも、リネンは
エレガンスと品質の高さを印象付けます。
リネンには静電気防止効果があり、非アレルギー性です。


伝統を刷新する

news160923_03.jpg

カスタールの工場は、経験と革新を組み合わせ、日々進化し続けています。

デザインは非常に重要で、既知と未知を組み合わせることを心がけています。

世界的に著名なデザイナーとコラボレーションすることで最先端のアイデアが
カスタールのクラフトマンシップや最高級の自然素材と出会い、
高品質でデザイン性の高いラグを生み出しています。

世界でたった一つのラグを一人のために

news160923_05.jpg

すべてはたった一人のお客様のために。

カスタールでは糸から完成したラグに至まで全生産工程を自社でコントロールしています。
これは他のメーカーにはないものです。

すべてのラグはカスタムメイドで作られ、全て一点もので、127年経った今も創業時と同じ場所で
創られています。

ラグの裏側にはカスタールのレザーラベルがあり、製造番号とデザイナー、
職人のイニシャル手書きで記されます。

news160923_06.jpg


news160923_04.jpg

品質を第一に考える姿勢は、決して時代遅れになることはありません。
自信をもっておすすめできる最高のラグです。ぜひ体感しにいらしてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA
営業時間:11:00~19:00
休業日:水曜日
112-0002 東京都文京区小石川2-5-7
佐佐木ビルB棟 2階
Tel. 03-5615-9752


TAIYOU no SHITA やま

HARU新色張地、TAIYOU no SHITAで先行発売!!

news1730.jpg

皆様こんにちは。
関東では梅雨明けが発表され、夏らしい天気になりました。

さて、本日は人気のHARUシリーズより
新色張地のご紹介をさせていただきます。

タープの張地にネイビーが登場します!
深みのある美しい発色のネイビーで、
お部屋の中に馴染みながらも
程良くアクセントになるとても綺麗な色味です。

こちらの張地はTAIYOU no SHITAでの
先行発売となっております!

TAIYOU no SHITA KOISHIKAWAにて
新色ネイビーのソファHS1を展示しておりますので、
ぜひご覧くださいませ!

また、只今TAIYOU no SHITA KOISHIKAWAの
オープンを記念しまして、
TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA、HIMONYA両店舗にて
オープニングセールを開催中です。

お得なこちらの機会もぜひご利用くださいませ。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!


TAIYOU no SHITA HIMONYA
休業日:月、火、水曜日 / 不定休日有
152-0003 目黒区碑文谷5-28-8
Tel. 03-6421-3925

TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA
営業時間:11:00~19:00
休業日:水曜日
112-0002 東京都文京区小石川2-5-7
佐佐木ビルB棟 2階
Tel. 03-5615-9752

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕選べる × 変えれる × 引き継げる  新入荷ダイニングテーブルの正体とは?

news160527_04.jpg
新宿オゾン6Fにあります
TAIYOU no SHITA Table & Kitchen から新商品入荷のご紹介です。

「100年後のアンティーク家具へ」をコンセプトに製造された
ダイニングテーブルは自身のお気に入りのスタイルに合わせて
オーダーすることができる一生もののテーブルです。
家族の成長と共にメンテンンスを繰り返せば長持ちしモノを大切にする
心を養うこともできます。


早速ですが、3つのキーワードを元に商品をご紹介させていただきます。


<選べる>

■天板サイズ
長さ(W)奥行き(D)共に
1cm単位でサイズオーダーが可能

■天板材料
ウォールナット・ホワイトオーク・ブラックチェリー
(ウォールナットは最高ランクFS)
news160527_10.jpg

■天板厚み
25mm or 41mm
news160527_11.jpg

■天板木口形状
ストレート or R13
news160527_06.jpg

■塗装
オイル仕上げ or ウレタン塗装仕上げ

■脚部
スチール脚 or 木脚(2LEG or 4LEG)
(木脚は1cm単位で高さ変更可能)
news160527_12.jpg

■脚部
スチール脚 7色
news160527_05.jpg

<変えれる>

■脚の取り付け位置を変えることができるので
お持ちの椅子に合わせて脚間を調整できる
news160527_09.jpg

■ローテーブル用の脚を別途でご購入していただければ
コーヒーテーブルとしても使用可能です。
news160527_07.jpg

<引き継げる>

■シンプルなフォルムは飽きがきませんし
オイル仕上げであれば自宅でメンテナンスも可能。
孫の代まで引き継ぐことができる一生もののテーブルです。

展示商品 参考価格
WILD WOOD DINING TABLE
W1800 D845 H720
¥205,200(税込)
材料:ウォールナット FSランク
仕上:オイル仕上げ
脚部:スチール脚ブラック


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264

TAIYOU no SHITA やま

〔TAIYOU no SHITA〕新作「Bird Call」ついにリリース!

みなさまこんにちは。
朝の日差しが心地良い季節になりましたね。
私は小さい頃から朝になると「ポーポッポー」と
鳥の鳴き声を耳にしていたのですが、
何の鳥だろう、、と調べると
「キジバト」という鳥なんだとか。
みなさまは気になる鳥の声、ありますか?

news160521_02.jpg
本日ご紹介するのはTimbreの新作「Bird Call(バードコール)」です。
Timbreは暮らしの中での心地よい音や響きをテーマに
プロダクトを展開するブランドです。
デザイナーの小林幹也が遊具としても道具としても楽しめるアイテムはないかと
考えていた先に辿り着いたのがバードコールでした。

news160521_04.jpg
バードコールとは、鳥の鳴き声をまねて野鳥を呼ぶ道具です。
しっぽの金属パーツを軽くこするように回すと、鳥のさえずりに似た音が出せます。
(動画はこちら
こちらの音を生み出すために、本体としっぽの金属パーツの接点の形は
細かい単位で試行錯誤し、苦労の末にやっと実現することができました。

こすり方のちょっとした加減の違いで鳴き声に変化がつくので、
気がつくと夢中で遊んでしまいます!

news160521_03.jpg
今回デザイナーの小林幹也がこだわったのは
この360度どこから見ても愛らしい、ころんとしたフォルムです。
市場に出回っているバードコールの多くは木製ですが、
この自由な形状を作るためにアクリル樹脂を採用しています。
使わない時でも鳥のさえずりを感じるような佇まいですね。

news160521_01.jpg
サイズ:W30 H65 D55mm
カラー:ホワイト、クリア
素材:ボディ/アクリル
   しっぽ:亜鉛ダイカスト
価格:¥1,944(本体 ¥1,800)

こちらの商品はオンラインショップでもご購入ができます。
ご自宅のインテリアに、ご友人へのプレゼントにもオススメです!

Timbreの「Bird Call(バードコール)」で
暮らしの中に心地よい音を取り入れてみませんか?


TAIYOU no SHITA
営業時間:13:00~19:00
休業日:月、火、水曜日 / 不定休日有
152-0003 目黒区碑文谷5-28-8
地図はこちらをご覧ください。
Tel. 03-6421-3925
Fax. 03-6421-3927

TAIUOU no SHITA いが

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕新着商品「One Table」をリリースしました

news_160402_01.jpg
みなさま、こんにちは。
新宿オゾン6Fにあります
TAIYOU no SHITA Table & Kitchenです。

本日は、小林幹也プロデュースによるオーダーメイドの
テーブルブランド、「One Table」をご案内いたします。

「One Table」とは?
一枚板や集成材、ガラス、金属など様々な天板素材、
小林幹也デザインのテーブル脚、木口形状デザインを
それぞれ組み合わせ、多様化している
現代のライフスタイルに合わせて
「世界に1つだけのテーブル」をご提供する
オーダーテーブルになります。


■オーダーの流れ

<天板とサイズを決める>
news_160402_02.jpg
店内には人気のウォルナット、ケヤキ、トチを
はじめ30種類以上の天板を展示しています。

経験豊富なスタッフが天板選びのサポートを
させていただきます。

次にサイズ、どんなに天板であっても空間に対して
大きすぎればお部屋は狭く感じられますし、
動線の妨げにもなります。

図面やお部屋の寸法がわかるものがあればご持参ください。


<木口形状デザインを決める>
news_160402_03.jpg
①耳を残す
一枚板の醍醐味。
*耳とは丸太の一番外側の部分のことを指します。

②ストレートカット
シンプルなデザインはどんな空間にも合います。

③45度カット
モダンでシャープな印象。高級感を演出します。

④R加工
やさしいフォルムは空間にやすらぎを与えてくれます。


<脚部デザインを決める>
news_160402_04.jpg
CL1 / 脚部 職人技の光るスチールのフラットバーで
      構成された、軽やかなテーブル脚

CL2 / 脚部 スチールのフラットバーにて優しい曲線で
      構成されたテーブル脚 

CL3 / 脚部 円柱で構成したミニマルなテーブル脚

上記3種類の脚は小林幹也デザインによる
TAIYOU no SHITA Table & Kitchen 限定のオリジナル脚
になります。(*脚のみの販売はしておりません)


<その他>
お客様のご要望に合わせてガラスや金属などの素材を
使用することも可能ですのでお問い合わせくださいませ。


ホームページに「One Table」をUPいたしましたので
ぜひご覧になってみてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264


TAIYOU no SHITA やま

インテリアフェスタ開催中!

TAIYOU no SHITA Table & Kitchenがあります、リビングデザインセンターOZONEでは
本日よりインテリアフェスタを開催いたします!

こちらのイベントに連動しまして、リビングデザインセンターOZONE1Fアトリウムにて
「DINING TALK 新生活のためのテーブルと椅子展」を開催しております。
こちらには新作の一枚板テーブルとyamanami シリーズのアームチェアを展示しております!
160107_03.jpg

160107_04.jpg
テーブルに使用します脚部はオリジナルのデザインになります!
6Fのお店には、他に2種のオリジナル脚部をご用意しております。

160107_05.jpg
天板に使用します木材は材種はもちろん、一枚一枚異なる素敵な個性を持っています。
ぜひ、お気に入りの一枚を見つけに店舗へお越しください!

また、インテリアフェスタ期間中には、
新作DANの先行販売、一部の商品のセールを実施しております!
さらに、開催期間中に家具(セール品は除く)をお買い求め頂きましたお客様には
送料無料にてお届けいたします。
160107_02.jpg

昨年1年間の感謝の気持ちと、これから始まる1年間のご挨拶の気持ちを込めて、
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお持ちしております!!


TAIYOU no SHITA いが

新作家具 先行販売のお知らせ!

151206_01.jpg
只今リビングデザインセンターOZONE 6Fのパークサイドスクエアにて開催中の
TAIYOU no SHITA 企画展「天童木工のつくる暮らし」では、
天童木工より今秋発表になりました、デザイナー安積伸氏による "Rall." 、
デザイナー小林幹也による "DAN" の先行販売を実施しております。

151206_03.jpg
Rall.  design : 安積 伸

151206_02.jpg
DAN  design : 小林 幹也

展示会場では、ゆったりとした空間の中、実際に家具をお試しいただきながらご覧頂けます。
新作家具をいち早くお手にできるこの機会に是非、会場へお越しくださいませ!


TAIYOU no SITA いが

IkI 新商品のお知らせ!

2015年11月21日 ⁄  新商品のお知らせ

富山県高岡発の真鍮とアルミから生まれた、鋳物の道具のコレクション "IKI(鋳器)"
この"IKI"のシリーズに、とても愛らしい靴べらが仲間に加わります!

OHA_01.jpg
名前は "OHA(尾羽)"。
「尾羽」とは、鳥の尾の羽を指すことばです。
鳥は尾羽の部分で飛行中に舵をとったり、止まっている時はバランスを取っています。
この尾羽をモチーフに、デザイナーの小林幹也が自ら粘土で形をつくり、
それをもとに製品を開発しました。
手に取ると、その滑らかな触り心地にに思わずうっとりします。

OHA_04.jpg
光を受けて "すっ" と反射する様は、本物の小鳥の羽のような繊細さも感じられます。

OHA_00.jpg
OHAは愛らしいだけではありません。
OHAの中央に開いた穴に指をかけてお使い頂くことで
容易に靴から引き抜きやいようにデザインされています。

OHA_02.jpg
サイズ:w125×h67×d37mm
素 材:アルミニウム 重量:90g
価 格: ¥7,344(本体 ¥6,800)

OHA_03.jpg
サイズ:w125×h67×d37mm
素材:真鍮 重量:270g
価 格: ¥7,344(本体 ¥6,800)

素材はアルミニウムと真鍮の二種類で、どちらも卓越した鋳造技術を用いてつくられています。
きらりとした鏡面の仕上げは、職人さんによってひとつひとつ丁寧に磨き上げられたものです。

お写真ではなかなか伝えきれない、この触り心地と使い心地をぜひ体験していただきたい商品です!
ぜひ、OHAを玄関先やお部屋で可愛がっていただければと思います。


TAIYOU no SHITA いが

天童木工さんより新作を発表致します!

この度、天童木工さんより新作を発表致します!

12月3日(木)~12月25日(金)に新宿OZONE 6F パークサイドスクエアにて
TAIYOU no SHITA 企画展 「天童木工のつくる暮らし」を行わせていただきます。

OZONEでは展示会に連動して、トークショーも開催致します。

「DESIGN CROSS TALK 安積伸×小林幹也」
日時:2015年12/22 (火) 17:00~19:00 ※19:00~交流会
会場:OZONE 8F セミナールーム
参加費:4,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は2,000円となります。
★こちらのトークショーには事前の申込が必要となります。
お席には限りがありますので、
ご希望の方はどうぞお早めにお申し込みくださいませ!

登壇致しますのは、デザイナーの安積伸さん、デザインディレクターの桐山登士樹さん、
弊社代表のデザイナーの小林幹也の三名です。
デザイナーより直接、新作の制作秘話が聞ける貴重な機会となっておりますので、
ご興味のある方は是非ご参加いただければと思います!

151030taoyou_01.jpg


TAIYOU no SHITA いが