jp / en

LE KLINT展 オイヴィン・スロット「光の法則」開催!

2017年6月30日 ⁄ 

news170630_04.jpg
6月30日(金)〜7月30日(日)まで
TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA にて
北欧デンマークの照明メーカー
『LE KLINT展 オイヴィン・スロット「光の法則」』
を開催いたします!


【LE KLINTについて】
デンマークのLE KLINT(レ・クリント)の照明は、来年で創立75周年を迎える歴史あるブランドで、王室御用達にもなっている質の高いものです。
折り紙に通ずる雰囲気の照明は、日本の家庭にもマッチするものです。
一世紀を経ても、ハンドメイドに誇りをもったそのモノづくりは、世界中で高い評価を得ています。​

近年では、LE KLINTの伝統とクラフトマンシップを保ちつつ、新技術を取り入れながら、現代のライフスタイルに調和する製品開発を行っています。

今回はそんなデンマークを代表する照明ブランドの中でも、新進気鋭のデザイナー、オイヴィン・スロットの人気シリーズSWIRL(スワール)を中心に、都内最大規模で展示・販売いたします。

news170630_02.jpg
news170630_03.jpg

【SWIRL​について】
​「SWIRL(=渦)」は、2013年に発表され、本国デンマーク​、そして世界​で大きな話題を呼んだオイヴィン・スロットのLE KLINTデビュー作です。
カタツムリの殻など自然界に由来する数列からヒントを得てデザインされた渦を形作る彫刻的なシェードは、どこから見ても光源が見えず、透過光と拡散光からなるやわらかな光で空間を照らします。

【プロフィール】​
​Øivind Slaatto(​オイヴィン・スロット​)​ /
SLAATTO DESIGN
news170630_01.jpg

1978年 ドイツ、ウルム生まれ。
デンマーク・デザイン・スクールとデンマーク王立音楽アカデミー卒業。
自然をインスピレーションの源とし、常に調和や論理を念頭にその商品を理解するうえで不必要なものをそぎ落としたデザインを展開​。
照明器具はもちろん、スピーカーや家具など多岐にわたり作品を発表​。
主なクライアントは、LE KLINT、Louis Poulsen、Bang&Olufsen、danishdesign MAKERS。

皆さまのご来店をお待ちしております。


【開催日時】​
2017年​6月30日(金)~7月30日(日) 11:00~19:00
定休日:毎週水曜日

【会場】​​​​​​​​​​
​TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA
〒112-0002
東京都文京区小石川2丁目5-7
佐佐木ビルB棟2階
TEL 03-5615-9752
FAX 03-3830-3606
URL. http://www.taiyounoshita.jp

【アクセス】
南北線・丸ノ内線
「後楽園駅」徒歩3分
三田線・大江戸線
「春日駅」 徒歩5分