jp / en

〔TAIYOU no SHITA〕アウトレットセール品のご紹介

皆様こんにちは。
近くの碑文谷公園では梅の花が見頃を迎え、ふんわりと春の香りがしています。
先週には関東で春一番も観測され、だんだんと春を感じ始める今日このごろ。

この春に新しい生活を迎える方も多いのではないでしょうか?
本日はひとり暮らしのお部屋にもぴったりな一人掛けソファと
ご家族でゆったりとお使い頂ける三人掛けソファをご紹介致します!

news_160225_01.jpg

news_160225_03.jpg

yamanami YS1 一人掛けソファ :オーク/ファブリック
¥260,280→¥182,196(30%OFF)
W890 D860 H760 AH600 SH400

yamanami  YS1 3人掛けソファ :オーク/ファブリック
¥486,000→¥388,800(20%OFF)
W1900 D860 H760 SH400

北海道旭川の職人技が光る"yamanami"シリーズ。
柔らかであたたかみのあるフォルムはお部屋に穏やかな空間を生み出します。

news_160225_02.jpg
見えてくる木部の美しいライン。
この木部の細さでソファの強度を成り立たせる為に、構造上で工夫がなされています。
ソファ全体のふんわりとしたクッションを優しく支える木部が効いていますね。

お写真では分かりにくいのですが、前脚部がわずかに外側へ傾きがついています。
この僅かな角度があることによって、空間に馴染むあたたかな佇まいをつくり出しているのです。

細部にまでこだわりのつまったこちらの一人掛けソファは
展示品のみの限定品になります。
ぜひ実際にご覧頂き、掛け心地を味わってみて下さい!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

TAIYOU no SHITA
営業時間:13:00~19:00
休業日:月、火、水曜日 / 不定休日有
152-0003 目黒区碑文谷5-28-8
地図はこちらをご覧ください。
Tel. 03-6421-3925
Fax. 03-6421-3927


TAIUOU no SHITA いが

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕失敗しない一枚板テーブルの選び方とは?

news_160222.jpg
みなさま、こんにちは。
新宿OZONE6Fにあります
TAIYOU no SHITA Table&Kitchenです。

前回は「一枚板はなぜ高いのか?」についてでしたが
今回は「失敗しない一枚板テーブルの選び方」について書こうと思います。

1 十分な乾燥期間は3年以上
 
  前回「一枚板はなぜ高いのか?」でも書きましたが、
  伐採した直後の木に含まれる水分は60%~100%もあります。
  これを一枚板テーブル製作に適切な12%前後まで
  天然乾燥・人工乾燥を行います。  
  
  価格が極端に安いお店は乾燥期間が短い恐れがあります。 
 
  乾燥期間が十分でない一枚板がどうなるか?
 
  大きなヒビや反りが出やすくなります。

  ただ、小さなヒビ(割れ)、小さな反り は想定してください。

  大げさに言いますと、一枚板(無垢材)は生きています。
  梅雨時の湿気の多い時期には膨張し、
  乾燥機には収縮します、この時期割れ反りが発生することがあります。
  
  他店で購入する際は乾燥期間についてお店の方に聞いてみてください。
 

2 適正のサイズとは?

  
  実際に買った商品を部屋に入れたら大きすぎた。といった失敗談は
  一枚板テーブルに限らずよく耳にする話です。
  そんな私も失敗経験者です。
  店舗は天井が高く空間が広いので
  ついつい大きいものを買ってしまう傾向があります。


 ・4人掛けテーブルのおすすめサイズは?

  一般的に椅子1脚につき50cm〜60cmの幅が必要となります。
  4人掛けのおすすめサイズ(最小)W1400
  W1800 あればゆったりとお使いいただけます。
  
  6人掛けのおすすめサイズもよく聞かれる質問ですが、
  w2000〜 がイスとテーブル見た目のバランスがいいと思います。 

  ・使いやすいテーブルの奥行きは何センチ?

正面に座る人との距離が適正に感じられるのが85cm~90cmが一般的です。
  お鍋などをする際に大皿がうまく収まるのもこのサイズです。

 ・イス座面からテーブル天板までの高さは何センチが使いやすい?
 
  一般的に座面から天板の上まで27cm〜30cmが使いやすいとされています。
  個人差もありますので、すでに椅子をお持ちの方は参考にしてみてください。

  
    

最後に失敗しない選び方のポイント


巨大な1本の木から生まれる一枚板は、

同じ樹種でもさまざまな表情があり、ひとつとして同じものはありません。

大自然によって育まれた一枚板の杢目美しさは息をのむほどです。

やはり実物を見て、触れて、感じていただきたいのです。


「お客様に合う一枚板テーブルに出会ってみませんか?」

現在、HPに取り扱いしている一枚板テーブル(一部接ぎテーブル)を
掲載いたしましたのでぜひご覧になってみてください。


3月末まで、家具をご購入いただきましたお客様へ
配送料と組み立て費用を無料とさせていただきます。

どうぞこの機会をご利用くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264


TAIYOU no SHITA やま

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕臨時休業のお知らせ

news_160220.jpg
TAIYOU no SHITA Table&Kitchenは
明日、2月21日(日)は新宿パークタワービル全館の
電気点検日により、臨時休業いたします。
ご了承くださいませ。

TAIYOU no SHITA 目黒店は通常通り営業しておりますので
ぜひ遊びにいらして下さい。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264

ROOMBLOOM × TAIYOU no SHITA ペイントと家具から考える空間づくり

news160217.jpg

本日は内装用塗料を扱うROOMBLOOMさんとのイベント、ワークショップのご案内です。TAIYOU no SHITAの3FのフロアをROOMBLOOMさんの塗料で彩ります。

壁に一枚のペイントするだけで、お気に入りの家具がもっと魅力的に。
ペイントと家具で魅せる空間づくりを、TAIYOU no SHITAで体感できます。
木のあたたかみのあるやさしい家具と、それに合わせて選ばれた壁の色。
イベント会期中は、TAIYOU no SHITAがセレクトしたナチュラルテイストに合うROOMBLOOMカラーをミニ缶と刷毛のお試しキットで特別販売します。
また、その中のいくつかの色を実際のショールームの壁にペイントできる壁塗り体験も合わせて実施しますので新生活のお部屋づくりのヒントを得に、ぜひこの機会にご来場ください。

日程:3月12日(土)、13日(日)
時間:13:00〜19:00
  ※ペイント体験 開催時間 13:00〜/15:00〜/17:00〜 (事前申込制)
場所:TAIYOU no SHITA 3F
   東京都目黒区碑文谷5-28-8 
    tel:03-6421-3925
参加費:無料

ペイント体験をご希望の方は事前にお申込みください。

申込締切:参加希望日前日の17:00まで
お問合せフォームからお申込みいただくか、
info-rb@nipponpaint.jp宛に以下の内容を送付ください。
本文:氏名(複数名参加の場合は全員のお名前)・性別
(件名に「○月○日【イベントタイトル】参加申込」とご記入願います。
その際、ご希望の体験時間も合わせて記載ください。)

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕一枚板テーブルはなぜ高いのか?

news_160215.jpg
みなさま、こんにちは。
新宿OZONE6Fにあります
TAIYOU no SHITA Table&Kitchenです。

前回は「一枚板の魅力」について書きました。
今回はお客様からお問合せも多い
一枚板テーブルはなぜ高いのか?」について書こうと思います。


1 「木の成長スピード」

巨大な1本の木から熟練の職人が製作する一枚板テーブルですが、
例えば、 奥行80~90cm のテーブルを製作しようとすると
直径90cm以上の大きな木が必要になってきます。

では、ここまで木が育つにはどのくらい年月がかかるのか?

「答えは100年以上です」

近年は直径50〜60cmのところで需要の多いフローリング材に
なったりしますので、一枚板テーブルになるような
直径80〜90cmの大きな木は価値が上がり価格が高騰しています。

 
2 「木の乾燥期間」

世界各国から運ばれて来た巨大な木はすぐに
一枚板テーブルにできるわけではありません。
ここから乾燥作業に入ります。
伐採した直後の木に含まれる水分は60%~100%もあります。
これを一枚板テーブル製作に適切な12%前後まで
天然乾燥・人工乾燥を行います。

この乾燥が十分でない場合、大きな反りや狂いのトラブルが起こる
原因になるため最も重要な作業になります。

では、この天然乾燥・人工乾燥といった木を乾かす作業に
どのくらいの時間がかかるのか?

「答えは3年です」

天然乾燥で1ヶ月の乾燥範囲はたった3ミリ程度
ともいわれているそうです。
長期間の乾燥の間に、割れや反りなどで残念ながら
一枚板テーブルにできない板も出てきます。


+++++++


最後に

木がこの地球に生まれて一枚板テーブルになるのに
最低どのくらい日数がかかるのか?

「答えは約37,000日以上です」


一枚板テーブルがなぜ高いのか?
お分かりいただけましたでしょうか?

「ただ、一枚板にはその価格に見合うだけの価値があります」

ぜひ店頭にて実物をご覧になられてください。


3月末まで、家具をご購入いただきましたお客様へ
配送料と組み立て費用を無料とさせていただきます。

どうぞこの機会をご利用くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264


TAIYOU no SHITA やま

〔TAIYOU no SHITA〕アウトレットセール品のご紹介

2016年2月11日 ⁄  TAIYOU no SHITAからのお知らせ

みなさまこんにちは。
本日は建国記念日。祝日ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

本日、いつもと違う道で通勤すると梅の花が咲いているのに気づきました。
まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れを感じます。

さて、本日はTAIYOU no SHITAで行っておりますアウトレットセールのご紹介をさせて頂きます。

今回ご紹介するのはMARUMI シリーズのアームチェアとダイニングテーブルです!

news160211_07.jpg

news160211_01.jpg
MARUMI ダイニングテーブル W1600
¥172,800→¥86,400(50%OFF)
W1600 D850 H720

w1600幅のMARUMIのダイニングテーブルです。
脚部・天板の角にかかる丸みが全体のフォルムを優しく、軽やかに見せています。
シンプルなフォルムなので、お手持ちの家具とも合わせやすいですね。
脚部が天板の両端にきているので、間口が1500mmと広く、チェアを2脚入れてもゆったりとお使いいただけます。

news160211_08.jpg

news160211_06.jpg
MARUMI アームチェア
¥66,960→¥46,872(30%OFF)
W530 D550 H790 AH625 SH440

ブルーのファブリックと柔らかなフォルムとの相性が素敵なMARUMI アームチェア。
木部の柔らかなカーブがチェア全体を優しく見せてくれます。
細身のフレームを用いることで、全体の存在感・持ったときの印象が軽やかです。

現在、チェア2脚とテーブル1点がセール品となっておりますので、
セットとしてもご購入いただけます!
セール品は現品限りとなります。
気になる方は是非お早めにお越しくださいませ。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

TAIYOU no SHITA
営業時間:13:00~19:00
休業日:月、火、水曜日 / 不定休日有
152-0003 目黒区碑文谷5-28-8
地図はこちらをご覧ください。
Tel. 03-6421-3925
Fax. 03-6421-3927


TAIUOU no SHITA いが

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕一枚板の魅力とは?

news_160208.jpg
みなさまこんにちは。
新宿OZONE6Fにあります
TAIYOU no SHITA Table&Kitchenです。


今回は1枚板テーブルの魅力について
書きたいと思います。

「一枚板の魅力」

それは日々の暮らし中で、この地球上で
100年以上生きた木そのものが持つパワーと
世界1つしかないという
価値を感じながら暮らしていけることです。

巨大な1本の木から生まれる一枚板は、
樹齢200年から300年のものもあり、
一枚板だからこそ見られる独特な模様と
圧倒的は迫力は人を魅了する
不思議な力があります。

時が経過するほど風合いが増し、
普遍的でシンプルなデザインの
一枚板は愛情をもってメンテナンスをすれば
一生ものどころか孫の代まで引き継ぐことができます。


大自然のものをずっとずっと使い続ける。

心を豊かにしませんか?


「一枚板はその価値があります」

近年、一枚板は価格高騰とその魅力、
希少価値が見直され質の良い
一枚板の入手がだんだん困難になってきているそうです。

「一枚板との出会いはまさしく一期一会」

ぜひお店で実物を目で見て、手で触って、
木の匂いを嗅いでみてください。


木のこえが聞こえるかもしれません。


3月末まで、家具をご購入いただきましたお客様へ
配送料と組み立て費用を無料とさせていただきます。


どうぞこの機会をご利用くださいませ。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264


TAIYOU no SHITA やま

〔TAIYOU no SHITA Table&Kitchen〕一枚板テーブルのお知らせ

news_160205.jpg

みなさまこんばんは!

先日は節分でしたね。豆まきはされましたでしょうか?
「鬼は外、福は内」
節分に豆で邪気をはらう行事が初めて行われたのは室町時代の京都だそうです。
日本の行事、大切にしたいと思う今日この頃です。

さて今年よりリビングセンターOZONEで営業しておりました店舗は
「TAIYOU no SHITA Table&Kitchen」としてリニューアルオープンしたしました。

本日は常時30枚展示をしております1枚板テーブルについてご案内いたします。

店内には人気のウォールナット栃(トチ)ブビンガはもちろん
希少価値が高い神代ケヤキも展示しております。

*神代ケヤキとは?
太古から土に埋まっていた木を「神代木」といいます。
いわゆる埋もれ木です。一般的に千年以上埋もれて
いたというのが目安になります。
石灰などの土の成分を吸収して長い間埋もれていたため、
木の表面は黒灰色になっています。
古くから希少品として、珍重されており家具・建具・細工小物に
使われています。

「太古のロマンを感じさせる神代ケヤキ」

写真ではこの独特な色の深みを表現できません。
ぜひ店頭で実物をご覧になられて神代ケヤキがもつ
木の美しさパワーを感じてみてください。

3月末まで、家具をご購入いただきましたお客様へ
配送料と組み立て費用を無料とさせていただいております。

どうぞこの機会をご利用くださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


TAIYOU no SHITA Table & Kitchen
営業時間10:30~19:00
定休日 水曜日
163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F
アクセス方法はこちらをご覧下さい。
TEL 03-6279-0262 / FAX 03-6279-0264


TAIYOU no SHITA やま

〔TAIYOU no SHITA〕商品入荷のお知らせ

みなさまこんにちは!
曇りがちなお天気が続いていましたが、本日は見事な晴れのお天気。
なんだか気持ちまで晴れやかになります。

さて本日、TAIYOU no SHITAに yamanamiシリーズのアームチェアYC1を入荷致しました!

news_160204_08.jpg
yamanami YC1 アームチェア
樹 種:オーク
張 地:ベスパ ブラウン
腰 革:ブラウン
サイズ:W640 D565 H785 SH430

news_160204_01.jpg
身体になじむ、クラフト的なぬくもり感。木を愛する職人魂が刻まれた "yamanami" シリーズ。
YC1は、柔らかなフォルムの木部にロープを組み合わせたアームチェアです。
ゆったりと背もたれに掛けた際はロープが、背中を起こした際は革のパーツが、心地よく身体を支えてくれます。

オークの温かみのある木の表情に張地ファブリックのベスパブラウンの組み合わせがが優しい雰囲気ですね。

news_160204_07.jpg
ロープと腰革が印象的なYC1。
個性的な表情がありながらも柔らかく温かみのあるフォルムは
yamanamiシリーズのダイニングテーブルベンチとの組み合わせはもちろん、お手持ちの家具との組わせもお楽しみいただけます。

お写真では伝えられないこの掛け心地。。
ぜひお店にてお試しください!


TAIYOU no SHITA いが