jp / en

KAISER IDELL - FRITZ HANSEN

バウハウスのメタル工房の主任を勤めていたドイツ人のクリスチャン・デルは、1926年のはじめ、ランプ工場であったGebr. Kaiser & Co. のための照明のデザインをしました。中でも1936年にテーブルランプ6631Luxusが掲載されたカタログが発行され、すぐにカイザー・イデルの人気商品となり、現在でも、繊細な技術と優れた材質のドイツデザインのシンボルとなっています。KAISER idell の名前の由来は、KAISERはオリジナルを製造していたメーカー名、イデル(idell)は、デル自身の名前とアイデア(idea)を組み合わせたものです。

フロアランプ / 6580-F LUXUS
¥126,360(本体¥117,000)
ペンダントライト / 6631-P
¥50,760(本体¥47,000)
テーブルランプ / 6631-LUXUS
¥101,520(本体¥94,000)
テーブルランプ / 6556-T
¥81,000(本体¥75,000)
フロアランプ / 6556-F
¥116,640(本体¥108,000)